2012年08月13日

脚が太くなる原因

あなたは、脚が太くなる原因を知っていますか?
生まれつきだから…。そう諦めていませんか?
生まれつき脚が太かったとしても、それには必ず原因・理由があるのです。

原因・理由を知って、それに合った方法で脚やせをしていけば、より効果的に脚やせができます!
原因がわからないまま運動やマッサージをしても、それが合っていない方法であれば、
無駄な努力に終わってしまう可能性もあります。

では、「脚が太くなる原因」とは?
主に3つあります。


  • 脂肪

  • むくみ

  • 筋肉


です。

実際にはこの3つが組み合わさっている場合もあります。

脂肪による脚太りは、主にセルライトが溜まることが原因です。
このセルライトは太ももやお尻などに溜まりやすく、普通の脂肪とは少し異なったボコボコした脂肪のことです。
このセルライトがくせもので、水分や老廃物などと絡み合って硬くなり、大きな脂肪の塊となります。

このため、セルライトは普通の脂肪より落としにくくなっているのです。

むくみは、脚の血行が悪くなることにより、水分がたまってしまうことが原因です。
一日中立ち仕事の方や、一日中座りっぱなしの仕事のかたがなりやすいですね。

筋肉による脚太りは、学生時代にスポーツをしていた方によく見られます。
鍛えられて大きくなった筋肉が、落ちずにそのまま残ってしまう場合です。

わたしも、学生時代に部活に入っていたので、太ももが筋肉太りしていました(;´Д`A

これらの原因に合った運動やエクササイズで、効果的に脚やせしていきましょう☆

>>むくみとさよなら☆その日のむくみはその日のうちにとる!

ぴのこ
posted by ぴのこ at 08:00| Comment(0) | 脚が太くなる原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。