2012年10月24日

脚やせに効果的な正しい歩き方

脚やせには、正しい歩き方をすることも大事でしたが、それでは正しい歩き方とは?
脚やせに効果的な正しい歩き方は、しっかり脚の筋肉を使って、代謝と血行をよくする歩き方です。

1.地面から脚を離すときは、しっかりつま先で蹴るように意識する。
2.脚の内側、特に親指側に体重をかける。
3.前の脚に体重をかける。
4.着地するときは、しっかりかかとから。

ふくらはぎは、「第二の心臓」とも言われるように、血液を体中に送り出すポンプの役割をしているので、しっかり伸び縮みさせることがポイントです。

また、女性はハイヒールを履くことが多いですが、実はこれも骨盤の歪みの原因となります。

ハイヒールはかかとが高くなるので、どうしても足の外側に体重がかかりがちです。

しかし、これが骨盤が外に開く原因となってしまいます。
かかとの低い靴を履くようにするか、常に脚の内側に体重をかけて歩くことを意識するだけでも、脚やせに効果がありますよ(*ゝω・pq)


【関連する記事】
posted by ぴのこ at 10:00| 脚やせに効果的な歩き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。